信販ローンとは

信販ローンとはセゾンやオリックス、LIFE、楽天といったような会社が
行っているカードローン一般のことを指す言葉です。

こうした信販ローンに対して多くの人は
「クレジットカードを扱っている会社だから安心感がある」、
「銀行系のローンよりも金利が高い」といったようなイメージを有しています。

信販系の会社というものは元々、通常のショッピング用の
クレジットカードサービスを行っていた会社となります。
こうした会社では以前からショッピングを行う際、
一時的に資金を貸し付けて月末に返済してもらうといったような
サービスを行っていましたが、こうした会社に対して
「ショッピングのときに限らず、現金を借りたい」といったような
ニーズが高まったため信販ローンというものが生まれることとなったのです。

信販ローンの特徴

運営会社の規模が比較的大きい

こうした信販ローンの大きな特徴となるのが、
事業を運営している会社の規模が総じて比較的大きく、
社会的な認知度も高いということがあります。

こうした信販ローンと同様に資金を借り入れることが出来る存在としては
消費者金融などが存在していますが、そうした消費者金融と信販ローンを比較すると、
事業者に対するポジティブなイメージが強く付いているため、
安心感を持って利用できるようになっています。

金利の幅が広い

また同様に信販ローンの特徴となっているのが、
類似した事業を行っている会社であっても、
その金利の幅が非常に広いということです。

銀行系のローンなどでは年間の金利というものは銀行ごとに
大きな異なりが内容になっていますが、信販会社が運営しているローンにおいては
それとは対照的に大きな差が存在しているのです。
特に信販ローンにおいては「50万円以下ならば15%~17%」、
「100万円以下ならば13%~14%」といったように、
借り入れの金額に応じて利息の幅を変えるというサービスを
提供しているところが多いということも特徴として挙げられます。
信販会社によって運営されているローンは時として消費者金融などと
比較されることも在りますが、こうした点で明確に異なっているということは
利用の前に把握しておかなくてはならないのです。

↑PAGETOP